トップ スポーツジムガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

スポーツジムガイドフィットネス~知識編 > 加齢に伴う体の変化

加齢に伴う体の変化

加齢に伴う体の変化の画像

人間だれしも平等に年をとるものであって決して避けては通れない。

加齢は心身に大きな変化を与える。

外見だけでなく体の内側の内臓や骨、血管なども年齢によってだんだんと疲れてくる。

心も「自分は年をとったから」とマイナス思考になりがち。

しかし、これでは健康的に年齢を重ねるとはとてもいえない。

誰でも年をとるからといって諦めず、運動や健康的な食事、良い睡眠や趣味に打ち込む時間などを大切にすることによって、加齢の速度を遅くすることはできる。

事実、仕事以外に趣味として運動する時間を持つ人の体を調べてみると、生物学的にとても若いことが研究によって明らかになっている。

とはいえ、もう一方の研究では、激しいスポーツを続けると体内の活性酸素を増やし、加齢の速度をアップさせることも明らかになっているのである。

つまり、細く長い運動が健康的に年を重ねるための秘訣ということ。

骨密度の低下や軟骨のすり減り。

代謝の低下など、年齢によって起こる体内の変化は完全に止めることはできない。

ただ、速度を遅くして快適な毎日を過ごすことは誰にでもできることなのである。

細く長い運動といえば、ウォーキングやフィットネスなどが最も適している。

フィットネスも今は老若男女に門戸が開かれており、無理せず楽しく続けることができるようなプログラムも多数用意されている。

ウォーキングも体に負担のかからない有酸素運動ということで、医師も勧めている。

ただし、年齢によって筋肉量が減ることによって運動がしづらくなるという点は覚えておきたい。

「若い頃はできたから」といって、無理に運動をしてしまって転倒骨折を起こす人も多いようだが、無理は禁物である。

とにかく「若い時とは体の状態が違う」ということを自覚することが大切である。

特に男性は若い頃の力を過信しがちのようなので気をつけたい。

ヨガやマシンでの適度な負荷が最も好ましく、プール内でのウォーキングも筋力維持には適している。

スポーツジムガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ プール・アクアエクササイズ

水の持つ力は素晴らしい。 水の浮力で陸上では味わうことのできないリラクゼーション効果が得られる。 また、水圧のために意識して呼吸することが、心肺機能の向上に非常に効果があることが分かっている。 水圧や流れに抵抗して体を動かすことで、長時間続けることのできる有酸素運動となるだけでなく、水の抵抗が筋肉を鍛えてくれる。 エアロビック・エクササイズとアネロビック・エクササイズの両方を併せ持ったエクササイズは水中でしか実現できない。 「泳ぎが上手になりたい」という人には、通常のスイミ

スポーツジムガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。