トップ スポーツジムガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

スポーツジムガイドフィットネス~準備編 > クラブの探し方・選び方

クラブの探し方・選び方

クラブの探し方・選び方の画像

一時期より数が減ったというものの、やはりたくさんのフィットネスクラブの中から一つに絞り込むのはまだまだ難しい。

どこかのフィットネスクラブに入会した経験があるなら目も肥えているというものだが、全くの初めてという場合、フィットネスクラブを一つに決めるのは難しい作業である。

この場合、第一に「立地・場所」について考えると良い。

フィットネスクラブで健康を得るためには継続が一番大切なことであるから、通いやすいという条件は第一条件となる。

事情通に聞いたのだが、「仕事(買い物)帰りにひとっ風呂」という感覚で利用できる立地でなければ長続きしないらしい。

通いやすければ職場の近くでも自宅の近くでもよいのだが、キャンペーンや会費の安さなどに惹かれて遠くのフィットネスクラブを選ぶと続かないと覚えておこう。

次に、フィットネスを目的に通うのだから、当然プログラム内容に目を向ける。

その際、自分はどうなりたいのかを描くとプログラムの内容が分かりやすく。

健康を維持したいのであれば、体に負担の少ないプログラムが用意されているか。

水泳に挑戦したいのであればプールのコースは十分に用意されているかなど。

事前に見学を申し込み、プログラムについて把握しておくことがフィットネスクラブを選ぶうえで大切なポイントとなる。

そして、女性は特に気になるであろう設備の清潔さ。

こちらも事前見学でチェックする。

最近ではお風呂を併設したフィットネスクラブが増えてきたが、お風呂の中まで清潔かどうかはチェックしにくいもの。

そこで、体験プログラムなどを利用してお風呂を使わせてもらい掃除が行きとどいているかどうかをチェックしたいものである。

最後に料金システムを比較する。

会員の種類によって会費を明確にしているフィットネスクラブがほとんどではあるが、中には細かく種類分けしていないところもあるので、会員の種類によってどの時間帯に利用できるのかをチェックしておこう。

スポーツジムガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 入会時に注意すること

申し込み用紙に記入し入会金を支払えば入会は完了である。 フィットネスクラブを訪れたその時に入会ができるケースがほとんどであるが、気軽であるとはいえ入会は契約の一種であるから簡単に入会してしまうものではない。 入会に関する規約には十分目を通すこと。 万が一フィットネスクラブの中で事故や盗難が発生した場合の責任の所在。 会員の継続に関する規約。 こちらに非がある場合の事故の補償など。 気軽に入会できるとあって規約なんて見たことが無いという人も多いようだが注意したいところである。

スポーツジムガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。