トップ スポーツジムガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

スポーツジムガイドフィットネス~準備編 > 事前に準備するもの

事前に準備するもの

事前に準備するものの画像

特に大がかりな準備は必要ないが、運動に適したウェアは用意しておきたいところ。

エアロビクスやヨガなど、プログラムによってはウェアの指定があるケースもあるので、事前にスタッフに確認しておこう。

ウェアの指定が無い場合はTシャツに短パンツで十分である。

高価なウェアを用意する必要はない。

最初に形から入るという人も多いと思うので自分の好みで選べばよいのだが、ダイエットを目的としてフィットネスを続けるつもりなら体型の変化も考えられるので、高価なウェアは後のご褒美として最初の投資は必要最低限に抑えておこう。

ウェア選びや水着選びなど迷うことがあれば、スタッフに相談すればよいし、街のスポーツ用品店のスタッフに相談してもよい。

シューズは良い物を選びたい。

というのも、初めてフィットネスにチャレンジする人は、運動の疲れが足に出やすい。

継続によって疲れの感じ方も軽くなってくるものであるが、足への負担は極力避けたいもの。

足はフィットネスだけでなく日常生活においても働くものだからである。

エアロビクスなどのダンスには軽いシューズが良いとされているので、スポーツ用品店で相談してみるのもよいだろう。

着替えやシューズを入れるためのバッグは準備しておきたいもののひとつ。

スポーツ用品店などではスポーツブランドの専用バッグが売られているが、近くのデパートで購入したところで何も問題はない。

ただし、お風呂やプールの脱衣所などで水に濡れる可能性はあるので、高級な革のバッグなどは論外である。

会社帰りにフィットネスクラブを利用する場合には、通勤時にバッグを持っていくことになるので、小さいサイズのバッグを選ぶとよい。

底にファスナーがついていて汚れものを分けて収納できるバッグなどが人気を呼んでいる。

ヨガやストレッチのレッスンではマットが必要になることがある。

フィットネスクラブでの貸し出しもあるが、自分専用のものを一枚用意しておくと安心である。

スポーツジムガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ クラブの探し方・選び方

一時期より数が減ったというものの、やはりたくさんのフィットネスクラブの中から一つに絞り込むのはまだまだ難しい。 どこかのフィットネスクラブに入会した経験があるなら目も肥えているというものだが、全くの初めてという場合、フィットネスクラブを一つに決めるのは難しい作業である。 この場合、第一に「立地・場所」について考えると良い。 フィットネスクラブで健康を得るためには継続が一番大切なことであるから、通いやすいという条件は第一条件となる。 事情通に聞いたのだが、「仕事(買い物)帰り

スポーツジムガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。