トップ スポーツジムガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

スポーツジムガイド福岡県 > スポーツブランデックス(BRANDEX)福岡

スポーツブランデックス(BRANDEX)福岡

スポーツブランデックス(BRANDEX)福岡

総合型地域スポーツクラブ

サイクルスポーツ・スポーツウォーキング
一輪車スポーツ・山歩きトレッキング
トレイルランニング・トライアスロン・マラソン
マウンテンバイク・ロードバイク・スロージョギング

スポーツブランデックス(BRANDEX)福岡:DATA
住所〒811-1215
福岡県筑紫郡那珂川町松原3-11
電話092-954-0900
FAX092-954-1023
URLhttp://www.sports-brandex.jp/
業種・施設・プログラムスポーツジム、
営業時間など10:00~19:00 不定休(イベントの都合によります。まずはお電話くださいませ。)
駐車場
アクセス◆鉄道
JR新幹線・博多南駅徒歩15分
◆バス
西鉄バス 那珂川ハイツ停留所・徒歩1分
お役立ち情報スポーツBRANDEX福岡 会員を随時募集中です!

ご入会の皆さまには後日クラブのロゴ入り会員カードを発行いたします。

スポーツブランデックス(BRANDEX)福岡の地図

福岡県筑紫郡那珂川町松原3-11 (Sorry, this address cannot be resolved.)

スポーツジム・フィットネス/スポーツブランデックス(BRANDEX)福岡の詳しい情報です!

総合型地域スポーツクラブとは?
文部科学省「スポーツ振興基本計画」(スポーツ振興法 第141号)の
3本柱の一つで、施策目標達成のため必要不可欠である施策として
注力されている、総合型地域スポーツクラブとは?


(1)多世代
子供から高齢者まで地域の誰もが気軽にスポーツを楽しめ、
世代を超えて健康づくりができるクラブです。

(2)多種目
競技指向的なスポーツだけでなく、健康増進や仲間作りなど、
それぞれのスタイルに応じて楽しむことができるように、
複数の種目(サイクルスポーツ・スポーツウォーキング・
一輪車スポーツ・山歩きトレッキング・トレイルランニングなど)に
自由に参加できます。

(3)自主運営
クラブの運営は会員自ら行います!
会員の皆さんの会費などによって運営される自主運営のスポーツクラブです。
そして、地域住民の皆さんがボランティアやスタッフとして参加し、
クラブの運営を支えていきます。



那珂川町 総合型地域スポーツクラブ 「スポーツBRANDEX福岡」

<設立趣旨>
少子・高齢化が進み、地域住民の運動不足・運動の機会の減少によって、
体力の低下が叫ばれている中、私共の基盤組織サイクルスポーツ那珂川連盟は、
福岡県が目指す「いきいきとしたスポーツライフの創造」を目標に、
スポーツ振興法の重点施策として掲げられている総合型地域スポーツクラブの
創出の必要性を感じました。

地域住民が知恵・知力によって作り、育てて行き、主体的に運営するクラブです。

将来的には、スポーツの必要な時はいつでも、
しかるべき所で、誰でも、いろんな種目を、いつまでも行えるコミュニケーション作り、
地域交流の輪が拡がるスポーツ社会の形成といった、生涯スポーツ社会の実現を目標に、
スポーツをしていない人、またはスポーツをするきっかけがつかめない人も含めて、
スポーツによる地域の元気作り、スポーツ交流の場を創る事を目的としています。

<設立までの経緯>
基盤組織の那珂川町体育協会加盟団体である私共「サイクルスポーツ那珂川連盟」は、
自転車スポーツによる多世代(3歳~80歳)・多志向(競技志向、健康志向)の会員による
健康増進・スポーツ交流を図っておりました。

平成20年春に福岡教育事務所・福岡県体育協会からクラブ訪問がございました。
お薦めによって、所属の那珂川町体育協会の推薦を受け、
初年度は文部科学省の総合型地域スポーツ育成指定クラブに認定され事業委託助成、
翌、平成21年度においては独立行政法人日本スポーツ振興センターの
総合型地域スポーツクラブ創設支援クラブに認定され事業委託助成を受け
今日に至っております。

欧州スタイルの「総合型地域スポーツクラブ」が
日本に誕生した背景である現在のスポーツ環境は、


1.「企業スポーツなどの衰退」
  =景気の影響を受けやすい。クラブがなくなる。

2.「民間フィットネス系スポーツクラブ」
  =営利団体なので利益を生まないスポーツ種目は事業として行わない。
  人口の3%~5%のキャパシティしか受け入れが出来ない。

3.「学校現場」
  =少子化により学校の体育種目が減っている。県内では年間90種目、10年間で
  900種目もの運動の選択肢がなくなってきている。そして、指導者不足の問題。

以上3点の問題の解決の一つとして、
私共は地域住民が主体的に運営する「総合型地域スポーツクラブ」の必要性を感じ、
設立を決意しました。

私共の総合型地域スポーツクラブ創設までの仮の名称は
「健康スポーツサイクリングクラブ福岡」として設立準備委員会を発足し、
日本体育協会・福岡県体育協会主催の各研修会・クラブマネジャー養成講習会などに
出席し、また福岡県体育協会のクラブアドバイザーの方々に指導を受けながら設立を
目標に事業を進めてきました。

スポーツ事業に関しましては、
従前から実施していた[1]多世代、[2]多志向に加えて、一輪車スポーツなどが加わり、
総合型スポーツに求められる[3]多種目実施を前述の助成により、
那珂川町および近隣の地形を考慮した新たなスポーツ種目の導入を実施し、
新たな種目によるスポーツ教室、スポーツ交流イベント事業を地域に生む事ができました。

具体的には、自転車スポーツ種目と言う単一種目に限らず、
子供たちの足裏不安定をなくす一輪車スポーツ種目、
総合的な身体作りが要求されるトライアスロン種目(スイム、バイク、ラン)、
全身を使って野山を走るトレイルランニング種目、
森林浴も兼ねているトレッキング(林間ウォーキング、山歩き、低山登山)で、
町の面積の75%が山林に囲まれた那珂川町に相応しい種目と思っております。

私共クラブに必要なスポーツ活動拠点施設につきましては、
(仮称)那珂川町梶原総合運動公園(建設予定、敷地面積約8万坪、梶原地区)の
マウンテンバイクコースの会員による自主的なコース整備設置要望を行政の
総合運動公園検討委員会で認めていただきましたことは大変有り難いことでありまして、
クラブ会員の拠り所となる第1クラブハウス許可申請も視野に入れ、
広大な敷地のコース整備作業を行っております。
(現地踏査第1回目報告済で、現在コース見直し必要分の設定作業を随時報告・連絡を
しながら実施中です。)

現在、行っているスポーツ種目の過半数の種目を実施できる主要拠点であると、
私共は信じております。
また、来年度においてクラブ充実および発展の為の体力測定やインドアスポーツ実施も
含めて、町民体育館横の付設広場、勤労青少年ホーム体育室を申請しました。

さらには、平成21年に(財)日本自転車普及協会の
「自転車の活きる町~全国バイコロジー運動シンポジウム」
開催地域募集(事業規模5000千円)に「なかがわ見聞録~文化財散策ルート~」を
サイクリングも出来る町として応募したところ、全国で福井市と並んで最終選考に残り、
最終的には福井市が初エントリーで、私共は次点となりました。

以上のことから、福祉・文化活動も含めた欧州スタイルの
「総合型地域スポーツクラブ」設立に求められる、


1.『多世代(3世代)が参加できるスポーツクラブである』
2.『多志向(競技志向、健康志向)の会員で構成されている』
3.『多種目のスポーツ種目が用意されている』
4.『事業はクラブ会員、地域住民が主体的に運営する
  =意思決定ができるスポーツ組織』

となってきたことから、『総合型は、小さく生んで大きく育てるクラブ』を目標に、
自立に向けた総合型地域スポーツクラブを設立することとしました。
平成22年度自立支援1年目助成申請済み
(創設支援を受けて設立した、NPO法人ではない総合型地域スポーツクラブが
対象で、1~2年目は2種目きっちりとした事業を行う。自立支援は5年間で、
毎年精査がある。)

何卒、趣旨をご理解いただきまして、
ご支援、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

このスポーツジムに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

スポーツジムガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ プロテインとアミノ酸

フィットネスクラブやスポーツ用品店ではプロテインが配合されたサプリメントやドリンクなどを目にすることが多い。 テレビや雑誌でも広告が掲載されているが、私たちの日常に必要な栄養素なのだろうか。 実はプロテインは筋肉量を効果的に増やすためのサプリメントである。 プロテイン=たんぱく質であり、肉や卵、豆腐やチーズなどに含まれている栄養素なのだ。 普段の食事からも十分に摂取できる栄養素ではあるが、食事で体内に摂取するプロテインの量はごくわずかで、生命活動を維持するためにすべて使われ

スポーツジムガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。